ネットが苦手な個人事業主向けのWebプロデュースとワードプレスのサイト制作

スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi

話題になったネットのサービス

ビギナー向け─Yahoo!とGoogleの違い、わかりますか?

更新日:

Yahoo!とGoogleの違い、わかりますか?
今になってあらためて「インターネットって何ができるの?」と問われたところで、『4〜5軒ハシゴしたあと朝日がまぶしくなって出勤途中の人が駅に向かうのと反対方向に歩いて帰るくらい、つまり一晩中語っても語り尽くせない』ほどいろいろなことができます、としか言えないんですけど。

ひとつに絞って回答するならば「わからないことがなくなる」とでも表せますでしょうか。

 

ネット検索の美しさ

例えばマッサンが「カチューシャかわいや わかれのつらさ♪」と逆立ちしながら歌ってた曲はなんだろう、と歌詞を打ち込んでみる→松井須磨子さんの生歌まで聴ける

 

例えば家に人参とジャガイモと玉ねぎと肉とカレーのルーがあるんだけど何を作ったらいいかわからない時に、材料の名前を打ち込んでみる→レシピが出てくる

カレー用野菜

 

例えばDHMOってなに?と、一酸化二水素と打ち込んでみる→そのネタを飲みの席で使ってみる→めんどくさいうえにつまらないやつとみなされる

DHMO

 

とまあ、なんでもいいです。手がかりになるワードをとにかく検索窓に打ち込みまくりましょう。そうすると、あと人生において「わからない」ものは、恋だけとなります。

 

Yahoo!とGoogleの違い

で。個人的見解で恐縮なんですが、と前置きしまして。

 

日本は世界でも珍しいYahoo!が検索エンジンのシェアNo.1という変わった国ですが、世界標準はGoogleであります。

そのGoogleは、場所や端末、履歴など個人に則した検索結果を示すのに対し、Yahoo!は自社の持つショッピングやニュースやオークションあたりを表示しやすい。

 

好みはありますが、私はYahoo!の検索結果のほうがイラッとしやすいです。

と、ものすごく大ざっぱにそしてわかりにくいカタカナを使わずに表現するとこんな感じでしょうか。

 

どっちにしても、検索を使いこなせる/せないは、すでに大きな知識の格差を生んでいます。

ちなみに、ただ知識だけあっても『稼げる人』とか『立派な人』になれるという話ではありませんのでご安心あれ。

 

The following two tabs change content below.
高橋 としあき
札幌市のWeb調査官。リアルとネットを融合したサイト運営で営業をラクにします。Guitar弾きで、愛器はGibson ES-330。

-話題になったネットのサービス

Copyright© スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.