ネットが苦手な個人事業主向けのWebプロデュースとワードプレスのサイト制作

スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi

仕事術 習慣 雑談

『頑張る』って言葉。

更新日:

『頑張る』って言葉。
うん、実に曖昧。とりあえず話の締めに便利だから気軽に軽薄に使われてる感じ。

普段、お客さんでも知り合いでも、自分の知識を伝えることが多いのだが、それが仕事ではあるんだが、結構な確率で「頑張ります」で締められる。

この言葉で締めてしまうと大抵そこでストップしてしまう。

さてどうしたもんか、と考えて最近気付いたので留めておこうと思う。いや自分で気付いたみたいに書いてるけど、実は『大金持ちをランチに誘え!』なんていうもう8年も前の本を読んでいたのです。

タイトルからすると、毎年行われているウォーレン・バフェットさんと一緒にランチできる権利を100万ドル以上で落札する(落札金は全額寄付される)あのオークションみたいな大金持ちの粋なお遊びを想像しますが違う。

要は、事をなすためにその解決策を大量行動しろということ

ここでのキーワードは「大量」である。
ちっぽけな行動ではなく、軟弱な行動でもなく、とりあえずの行動でもなく、お試し行動でもなく、重々しくゆっくりした行動でもない。大量の行動である。

だから何か目的に向かったタスクをこなすために、ただ曖昧に「頑張る」などとFラン学生のようにいうんじゃなくて「○時までに誰それにあの件のメールの返信をする」とか「これ終わったら○○の機能を追加する作業に入る」とか「今日の晩飯はセブンイレブンのハムカツ一個で済ます」とかとにかく具体的な行動を自分に指示すべきだ。

ただし、やらない最大の理由に『やって失敗するのが怖いから "まだやってないからできてないだけ" という言い訳を保険にする』という強烈なのがある場合、ここを破るのはまた別な技術が必要かと思われる。

…と、つぎはぎで以上の文章を打っていたらなんとなく話のつながりが強引な気もしてきているが、自分のなかでは完璧にぶっとくつながっているので問題ありません。

The following two tabs change content below.
高橋 としあき
札幌市のWeb調査官。リアルとネットを融合したサイト運営で営業をラクにします。Guitar弾きで、愛器はGibson ES-330。

-仕事術, 習慣, 雑談

Copyright© スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.