ネットが苦手な個人事業主向けのWebプロデュースとワードプレスのサイト制作

スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi

ニュースネタ 不満とかストレス(ビジネスのネタになるかも) 話題になったネットのサービス 雑談

引っ越しでもすれば、本たちの重さを思い出すのでは?

更新日:

ebook
利用者が増えるどころか希望者が減る状況―定期調査「電子書籍」(12) - インターネットコム

最初に「電子書籍/雑誌を読んだことがありますか」と尋ねてみた。「はい」は35.9%(前回36.7%)、「いいえ」は64.1%(同63.3%)。そして、この「いいえ」と答えた電子書籍の未経験者702人に読みたいかどうか質問したところ、「はい」は29.9%(同34.2%)、「いいえ」は70.1%(同65.8%)となった。

なんだ、読んだことない人が読みたくないとか言ってるのですね。やはりほとんど感情論みたいですね。

電子書籍に関心がないのはなぜだろうか。電子書籍/雑誌を読みたくないと答えた492人(全体の44.9%)に理由を質問したところ、「画面では読みにくい」(38.2%)、「紙の書籍/雑誌の方が好き」(38.2%)、「紙の書籍/雑誌で十分満足している」(33.7%)、「そもそも書籍/雑誌を読まない」(23.6%)という回答が多い。

読んだことない人が画面では読みにくいとか言ってるんですね。
そういえば、年寄りって必ず紙でプリントアウトしてますもんね、メールですらいちいちw

さらに、「電子書籍/雑誌を読むのに必要な専用リーダーの値段が高い」と考える人も15.0%いる

Kindleの無料アプリじゃダメなわけ?

しかし、みんな本が邪魔にならないほど広いとこ住んでんでしょうか?それとも部屋を占拠されないほど本読まないんでしょうか?

これは使ってる人が口コミで広めていくしかないのかな。アプリにも広まる仕掛けが欲しい。読書という非常に個人的な世界で他人のなかに入るのは大変だけど、私は無くなったら困るところまで来てしまいましたので。

The following two tabs change content below.
高橋 としあき
札幌市のWeb調査官。リアルとネットを融合したサイト運営で営業をラクにします。Guitar弾きで、愛器はGibson ES-330。

-ニュースネタ, 不満とかストレス(ビジネスのネタになるかも), 話題になったネットのサービス, 雑談

Copyright© スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.