ネットが苦手な個人事業主向けのWebプロデュースとワードプレスのサイト制作

スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi

コミュニケーション力(笑) 不満とかストレス(ビジネスのネタになるかも) 仕事術 雑談

めざす結果に導くためのコミュニケーション術。

更新日:

communication
自分の中ではよかれと思って、自分の中にある知識とか考えをそれでも控えめに言ったつもりではあったんですけど。

ただ、それも結局は自分の中に『自分の価値をあげるため』という視点が奥底になあったのかな、と思います。

 

何というか、ゴールは相手に『考えるヒントを与えたい』とかであっても、それ含めて伝えようとするとどうしても情報量が必要で、情報量っていうと言葉数になってしまうわけで、それがLINEなど文字で伝えようとするとどうしても長文になって、それが畳み掛けている感が強くなって、そして相手が「ちょ、待って、追いつけてない」となって一歩も二歩もさがってしまう。

 

丁寧な言葉遣い選ぶとか相手目線の内容になってるとかそういうの関係なく、お互い無意識で心のなかは別の次元で衝突しているわけですね。

やはり言葉というのは論理的に情報を伝えるというよりも感情に働きかけるために発すべきかなと思います。

 

コミュニケーション術とやらでは、どこ行っても何読んでも『まず聞け』と言われます。

でも、これ正確にいうと『聞く』のではなく『話させろ』のほうが近いですよね。

 

あくまで相手を受け入れる、理解する方向で吐き出させる。これ質問力もそうだけど何より忍耐力が必要。ぜーったい口挟みたくなるもの。いやちょっと聞いてくれ、ってなるもの。

 

それでも、はじめは意識して我慢が必要かもしれないけど、場馴れすることで習得できるもんなんだろうなあ、と改めて戒める次第。

うまくいかなかったなあ、と思ったら結構自分に非があるケースが多かったりするので「復習しながら次に活かそう」というと賢そうに見えていい。

 

The following two tabs change content below.
高橋 としあき
札幌市のWeb調査官。リアルとネットを融合したサイト運営で営業をラクにします。Guitar弾きで、愛器はGibson ES-330。

-コミュニケーション力(笑), 不満とかストレス(ビジネスのネタになるかも), 仕事術, 雑談

Copyright© スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.