スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi

ネットが苦手な個人事業主向けのWebプロデュースとワードプレスのサイト制作

フリーランス/自営の人が自宅で作業する際に、集中力を持続する方法を。

      2018/01/10

大人のための、集中力を持続する方法。

いやもう、これは人間あるあると言ってしまっていいですよね?

やるべきことは他にあるのに「ちょっとだけ」と始めたものが、ハッと気付いたら1時間2時間が経過しているなんてこと。

全然「ちょっとだけ」じゃないじゃん、となる。頭を抱える。

これは依存症の仕組みと同じなんですってよ。

 

スポンサーリンク

依存症の始まりも「ちょっとだけ」

  • 「仕事で調べ物をしていたんだけど、気付いたらニュースのリンクが次々気になって辿りまくり、完全に知らない場所に来ていた」
  • 「23時に寝ようと寝床に入るも寝る前にちょっと確認、とか思ってSNS開いて、気付いたら0時」
  • 「録画してた番組を倍速CMスキップで効率よく“食事中だけ”ってことで観てたつもりが、気付いたら茶を喫しながら食後1時間も経過」

これらは思い当たる人多いでしょう。

でも一般人が無縁だと思い込んでいるクスリもギャンブルも、初めはみんな「一回だけ」です。

一回だけということはちょっとだけということです。

最初から「よーし死ぬほどやってやる」とは思わないです。たぶん。

そっちは経験ないので伝聞ですけど。

 

脳に入りこんでしまった快楽の記憶というのは強烈で、目の前に置かれ視覚で認識してしまったものに、逆らうことはできなくなります。

スーダラ節の歌い出し「ちょいと一杯のつもりで飲んでいつのまにやらはしご酒」は、冗談ではなく真理なのです。

 

罪悪感の魔力♪

さらにですよ。

罪悪感というのも人間が持っている快楽のひとつです。

『小さな悪いこと』というのは興奮を伴った心地よさがあるのです。

脳から、ナントカという物質が出てくるのでしょう。

例を出すのも怖いので出しませんが、出すまでもなくぽんぽんと思い浮かぶのではないでしょうか。

これらは完全に生物として作られたシステムであり、逆らえるわけがありません。

このことから、意志の強い人も意思の弱い人も、この世に存在しないということがわかります。

根性だの意思だので解決できるわけがないんです。

 

集中力を保つためのレシピノート

対応策はシンプルで、

  • やるべきこと、やらなきゃならないことを視界の中に置く
  • やったらいけないことは目の前から排除する

これだけ。

 

あれですよ、物理的に距離を置いて記憶から消し去るんですよ。

私はブラウザの機能拡張でYouTubeなどにアクセスブロックをかけてます。

Chrome ウェブストア「ウェブサイトブロッカー (無料ですよ)」

誘惑は目の前から消せばいいだけなのです。

 

必要なのは根性でも意思でもなく、勇気

いや実にシンプルな話なんですよね、話としては。

目の届くところにある誘惑を捨てる勇気を持ちましょうよ。

 

The following two tabs change content below.
高橋 としあき
札幌市のWeb調査官。リアルとネットを融合したサイト運営で営業をラクにします。Guitar弾きで、愛器はGibson ES-330。

 - ブログを習慣化する, 時間管理のヒント, 習慣