ネットが苦手な個人事業主向けのWebプロデュースとワードプレスのサイト制作

スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi

コミュニケーション力(笑) 雑談

あまり語られないけど、実はコミュニケーションに有効な手段。

更新日:

あまり語られないけど、実はコミュニケーションに有効な手段。
その強烈な見た目でも有名なファッションデザイナー3姉妹の長女であるコシノヒロコさんが、昨日のサワコの朝(TBS)にゲストで出てたのを朝食のお供に観る。観ながら思った。

世界出てった人は日本人といえどもやはりユーモア交えて話すのがうまいなと。

で、なぜ日本人はジョークが苦手なんだろうか?おそらく答えはシンプルで、島国てのが大きいのではないか。地球上の大抵の国家は陸に国境があって、それは海よりも行き来がラクで、でも異文化ではもちろん衝突が、いや衝突といってケンカとかでなくても分かり合うのはなかなか大変で。そこで使われるユーモアというのは、非常に有効なコミュニケーションのツールなのである。

そして国境がぜんぶ海であり、葬儀の場なんかでも笑うとふざけるなと言われて暮らす日本人は、ユーモア感覚にまったく乏しい国民であり、パーティや各種行事などの集まりの席でのスピーチは、まず大半が退屈極まりなく、初対面の場も笑いに包まれることも非常に少ない。

ただし世界とまでいかなくても、国内でも、育った地元を多少でも出てる人はやはり全然違う。福岡や関西や名古屋や、それらはそれで異文化であり、分かり合うのに笑うということはとても役立ったように思う。

人生の中でほんの2〜3年でも、育った場所を出てみるとおもしろいよ、マイルドヤンキーの諸君。

ひとつだけコツを教えるとですね、一瞬でウソとわかるウソは、冗談として場を和ませることができますよ。ただ、なかには通じないバカもいますのでそこはお気を付けくださいませ。

The following two tabs change content below.
高橋 としあき
札幌市のWeb調査官。リアルとネットを融合したサイト運営で営業をラクにします。Guitar弾きで、愛器はGibson ES-330。

-コミュニケーション力(笑), 雑談

Copyright© スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.