スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi

ネットが苦手な個人事業主向けのWebプロデュースとワードプレスのサイト制作

パクリのやり方。

      2018/02/27

スポンサーリンク

モノを作るということ

世の中的にはいかがですか。私テレビは朝の15分程度しか観ないので、例のロゴとかバッグとかの話も視界の端のほうでチラ見しただけなんですけど、静まりましたか。

コレに関して、件とは全然関係のない「お前誰だよ」ってな第三者の方々が憤慨されていたようですが、気は落ち着きましたか。

 

怒っていいのは、この件で実害受けた人だけで、その他の人にはもっと自分の目の前のことを一生懸命やりましょう、と提案したいと思っていますがいかがですか。

それすら大きなお世話かもですけど。

 

で、この方の話とは直接は関係ないんですけど、派生して『モノを作る』ということがどういうことなのかわかってない人が多いみたいなので教えてやる。

 

生まれもったものってなんだよ

まず、才能は基本的に関係ないです。

その才能の定義も明確なものでないですが、ここでは『生まれながらに持ったもの』とします。

 

だいたい生まれながらに持っている才能なんてものが存在するのなら、0歳児が大人以上の作品を作れなきゃおかしいです。

少なくとも身体が動かせる3歳児くらいで大人以上の作品を作れるべきです。生まれ持ったものというのがあるならば。

でもそんなのみたことない。

 

ということはだ。みんな世の中の様々な作品に触れて学んで理解して吸収してそれを積み重ねて積み重ねてそこに自分独自の経験とか思想とかを通して溢れでて、はじめてモノが作れるはずなんです。

簡単な言葉に直すと、学習と練習です。

なんで、ゼロからモノ作れる人なんているはずないのです。

 

例えば音楽業界の例

この記事がうまくそのあたりについて揶揄しております。

面白いです。あ、でもJAZZ知らない人にはさっぱりかもだけど。

疑惑のギタリスト、報道陣の質問に答える

 

みんな中国のパクリについて苦笑してるみたいですけど、わが国も結構なもんですよ。笑えませんよ。

有名なところでは鮎川誠率いるサンハウスのレモンティーがモロにヤードバーズバージョンのTrain Kept A-Rollinだったり。

ダウン・タウン・ブギウギ・バンドがカヴァーしている岡林信康の山谷ブルースがジェフ・ベック・グループのSituationそのまんまだったり。

他にもシブがき隊とナイトレンジャーとか、訴えられたら完全敗北なものだらけ。

 

日本に限った話ではなく、あのリッチーも告白してますね。

 

こんな有名な人たちがこんな露骨なことしてるんですから、私たちだって大丈夫。

 

私たちのパクリ方

ただバレるようなコピーはダメです。バレないように利用しましょうということです。

えー、我々一般人はビジネスにおいて企画書書いたりしますよね。

 

チラシやセールスレターという名のDM書いたり、ブログやメルマガなんかも書いたりしますよね。

書く時に頭抱えたりしてませんか?手ぶらの状態から「何も思いつかない」なんてやってませんか?

  1. まずGoogleで探して「あ、これいいな」という文章を複数見つけます
  2. テキストエディタにコピー&ペーストします
  3. 文章を自分の言葉に直します
  4. 直してるうちに、自分の思いを付け加えたり、「コレ違うな」と思うのを削除したりしたくなります
  5. 夢中になってやって、気付いたら原型はほぼ残っておりません

これ繰り返していると、物理的にコピー&ペーストしなくても自分の内部に元ネタが蓄積されていきます。これも学習と練習の結果です。

 

好きな画家の模写をしたり、好きなピアニストのアドリブをコピーしたりしてるうちに、自分から自然に手が動くようになるアレです。

 

あれ?こんなやり方、みんなもうやってますかね?今さらなに長文で語ってんだ、って感じですかね?

 

The following two tabs change content below.
高橋 としあき
札幌市のWeb調査官。リアルとネットを融合したサイト運営で営業をラクにします。Guitar弾きで、愛器はGibson ES-330。

 - ブログを習慣化する, 仕事術, 習慣 , , , , ,