ネットが苦手な個人事業主向けのWebプロデュースとワードプレスのサイト制作

スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi

習慣 雑談

ふと湧いた疑問 ─ ゲームするとどんないいことがあるの?

更新日:

game
もちろん、子どもの頃は「こんな面白いものがあるか!」と思いましたよ。

ゲームセンターにも行ったし、友人たちと機器を交換して特定のソフトに対し飽きの来ないよう、鮮度を保っていました。

小学生の頃はまだ最初のファミコンも出てなかったので、いろんなソフトで楽しむってことができなかった。

当時はLSIゲームなんて呼ばれてました。

 

でも成人した今、なんで大人がゲームなんてするのか理解できなくなりました。

何と言っても一番のネックは、時間がとにかく取られること。

当時のゲームは、今と比較するとですが圧倒的に技術的にショボかったので、すぐ終了したのです。ゲームオーバーというやつです。

加えて、自分の場合強烈にヘタクソだった。

しかし今のものはグラフィック的なものだけでなくストーリーも、ひとつのゲームで何千何万通りってありますよねたぶん。

 

テレビなんかはまだ、きっちり尺が限られているので強制的に終わってくれる。

でもね、楽しいゲームを自分の意思で途中でやめるっていうのは難しいことこのうえないのです。

暇つぶしってんなら、TwitterやWikipediaなんかみてたほうがずっといいし、そもそも潰すようなヒマがあるってのは根本的におかしいと思います。

 

だからゲームというものは、もう働く必要のない老人たちが頭の体操として利用するのが正しいと私なんかは思っているのです。

パチンコのように。あれ?パチンコって頭使わない?

 

いずれにせよ、ソーシャルで蔓延しているゲーム、mixiの頃から今のLINEに至るまで友だちを誘う機能があって時々その誘いがくるけど、私にはまったくもって不要なのです。私にはね。

 

The following two tabs change content below.
高橋 としあき
札幌市のWeb調査官。リアルとネットを融合したサイト運営で営業をラクにします。Guitar弾きで、愛器はGibson ES-330。

-習慣, 雑談

Copyright© スモールビジネス専用Webプロデューサー toshi , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.